噛み心地の歯科治療

インプラントの噛み心地

しっかりと噛めるインプラント

インプラントとは、顎骨に人工歯根を埋め込むことで天然歯のような嚙み心地が得られる治療です。入れ歯やブリッジは手軽に作成できるのがメリットですが、入れ歯には食べにくい、しゃべりにくいといった違和感があったり、ブリッジには健康な歯を支えにする必要があり、健康な歯まで削る可能性もあります。インプラントの場合は、そのような違和感がなく、他の健康な歯を削ったり影響を与えることがありません。安全に治療を受けるには、経験、知識豊富な歯科医に依頼するようにしましょう。

インプラントは噛む力が強くなる

インプラント治療は審美性に優れた今までないタイプの全く新しい治療法です。従来あった失った歯に対するアプローチとしては大掛かりで手術も必要としますが、やって損はないメリットいっぱいの治療法となっています。インプラントは治療が必要な部分に人工の歯根を埋め込みますからしっかりと固定されるため、物をかみ砕く力が高くなります。今まで噛めなかったような硬いものや繊維の多いものなどもスムーズに噛むことが出来るようになるのです。

↑PAGE TOP